雑記

餃子の王将と大阪王将の違い

こんにちは(o´▽`)ノ

私は中華料理が大好きで、近くにある餃子の王将によく行くのですが、旅行に行くと「大阪王将」というお店も時折見かけます。

同じ王将と付くので、不思議と思って調べてまとめていました。時折、自分が疑問に思ったこと、雑記記事として記載して行きたいと思います。

両者は喧嘩別れ

時は、昭和44年(1969年)、両者は喧嘩別れのような形で、「餃子の王将(京都 餃子の王将)」「王将(現大阪王将)」と別かれたそうです。1969年って結構前ですね。大本の王将フードサービスの設立は、1967年の様です。

大阪王将は最初「王将」と名乗っていたみたいですが、餃子の王将から「別組織なのに王将と名のるのはおかしい」と苦情を受けて、訴訟の末お城マークに名前を付けた、現在の「大阪王将」と成ったらしいです。

大阪王将

大阪王将は、当初餃子専門で展開していたようですが、現在は中華料理を全般に提供し居ます。現在のメニューはこちら

餃子の王将と比べ店舗数は少ないですが、「栃木、山梨、滋賀」以外に店舗が存在します。海外にも進出していますね。詳しくは、こちら(店舗情報)

大阪王将は餃子を専門で行っていた事もあり、餃子の冷凍食品があります。おいしいですよ!

運営会社

餃子の王将(公式ページ):王将フードサービス

大阪王将(公式ページ):イートアンド

まとめ

記事を書いていてお腹が減ってきました。

私はどちらのメニューも好きです(o´▽`)ノ

これからも「王将」にお世話になります。

ご覧頂きありがとう御座いましたm(_ _)m

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA