BLAK KING ザリガニ

ブラックキングザリガニ(BLACKKING)交尾 環境等

こんにちは(o´▽`)ノ

なかなか交尾しなかったブラックキングザリガニがこの度交尾しましたので、環境等ご報告したいと思います。

なかなか交尾しなかったブラックキング

メスにセメント腺が出てから、数回プラケースで交尾させようとしていましたが、なかなか交尾しませんでした。

環境:60cm水槽 ドワーフザリガニを飼育している水槽の上で、筒で飼育

こんな感じです。

取り出すと、オスメス共に、活気があまりない感じでした。そのため、プラケースに入れても、お互い並行になって落ち着いていました、、。

交尾した環境

環境:90cm×1本  45cmワイド×4本 一体化オーバーフロー水槽

「シザーは、綺麗な水質だと交尾しやすい」という情報を目にし、「ブラックキングもそうかも?」と思い、今回水槽整理もあって、このペアを水質を重視した水槽に入れました。「いつか交尾するといいなぁ。」と思っていたら、、、

何と入れて30分ぐらいで交尾しているではないですか。ちなみに、この前にプラケで試していますが、お通夜状態でした。

交尾は、1時間ぐらいしておりました。交尾が終わりオスを離そうとすると、初めてはさまれました。今まではさむなんて活気のある事なんかされた事有りません。

水温、餌等

温度は、常温でした。25℃くらいでしょうか。

餌は、グロウEのみです。

因みに

青くなっており「?」と思った方がいらっしゃると思いますが、間違いなくブラックキングです。脱皮して青くなりました。証明書も持っています。

 

メス脱皮

オス脱皮

まとめ

水質の関係なのか、水槽が広くなって活気づいたのかは正直不明です。筒に入れての飼育はザリガニにとって、あまりよくないのでしょう。反省しました。水槽に入れて活気付いたので体力・筋力が低下しているわけではなさそうですが、、。

一例ですがご参考にして頂けると幸いです。

ご覧頂き有難う御座いましたm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA