ラムズホーン

ブルーラムズホーンの殻の色は青色ではない?

こんにちは(o´▽`)ノ

ブルーラムズホーンを、誤ってつぶしてしまいました。ごめんねと殻を拾い集めてふと気がついたのですが、「殻」は青くありませんでした。

ブルーラムズホーンの殻は透明(白っぽい?)

こちらが、その殻の写真です。

 

写真はブルーラムズホーンの成体です。

ブルーラムズホーンは殻が青いと思っていました。レッドラムズホーンの殻は有色ですし、ボディは青とピンク色も混じった様な色をしています。

写真のように豹柄から青色がどんどん増えていき青色になっていきます。殻に色がついているのだと思っていました。

個体の写真は今回控えたいと思いますが、多分?背中側が青かったです。

原種はどうなっている?

私は原種は飼育した事がありませんが、MIXで飼育していたときに茶色~黒色のラムズホーンが発現しました。

下の写真を見ると、茶色っぽい殻に、豹柄が現れています。レッドラムズホーンも同じような茶色っぽい殻をしているので(ひむかのハマグリ様の写真が分かりやすいです。)、

茶色殻(もっと濃い茶?)+ブルーラムズホーン様の色彩が原種

ということでしょうか。

まとめ

良く思い出せば、掃除の時取り出した流木から逃げ出した個体も干からびて透明の殻をしていました。また、死んで殻だけになったものも白い色でした。

白い殻を見ても何も思っていませんでした( ̄ー ̄;

ピンクラムズホーンや櫻華もは殻の透明が分かりやすいので、よく観察していましたが、ブルーもまさか透明だとは思いませんでした。※透明に見える殻でも質の違いがあると思います。

ご覧頂き有難う御座いましたm(_ _)m

≫ラムズホーンまとめに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA