資産運用

【ノーリスクで0.2%の利息?】auじぶん銀行のまとめて金利優遇の良い点、注意点等まとめました!

こんにちは(o´▽`)ノ

auじぶん銀行がすごい企画をやっています。その名も「まとめて金利優遇」キャンペーン。何がすごいかというと、銀行に預けている金利が0.2%になるというところです。

大手銀行の金利は0.001%100万円を預けても利息は年間10円にしかなりません。ですが、0.2%にもなれば年間2000円(税引き前)貰えます。500万円なら1万円(税引き前)の利息がつきます。結論から言えば最高のキャンペーンです。

実際利用してみて良い点、注意点等をまとめました!

まとめて金利優遇 システム

まとめて金利優遇のシステムはシンプルです。じぶん銀行に、au PAY、au PAYカード、auカブコム証券の3つを紐づけるだけです。

下の画像のように、au PAYなら0.05%、au PAYカードなら0.05%、カブコムなら約0.1%で合計0.2%となります。

利息は毎月

利息は画像のように毎月振り込まれます。確実に利息を得ているという実感と、お小遣いをもらったという嬉しさがあります。

実際やってみました!

画像は私の10月分の利息です。au PAYで79円、au PAYカードで79、auカブコム証券で157円です。年換算すると3780円ゲットできるという事です。この低金利のご時世でこんな利息はすごいです。結構なお小遣いです。

注意点

注意点がいくつかあります。

連携できている必要がある

au PAY、au PAYカード、auカブコム証券がそれぞれ連携できている必要があります。

それぞれ連携できてるか確認する方法を記載します。

au PAY

au PAY アプリよりauじぶん銀行の預かり資産残高が確認できれば、適用条件を満たしています。

au PAYカード

au PAYカードは一度カード利用する必要があります。「口座振替 AU PAY カード」という出金明細が確認できれば、適用条件を満たしています。私は最初これをしていなかったのでau PAYカード分の金利はついていませんでした、、。

au カブコム

auカブコム証券のお客さまページにログインし、「設定・申込」→「電子契約」より、「auじぶん銀行自動引落(口座振替)※リアル版」が「お申込済」になっていれば、適用条件を満たしています。

図

利息は約20%引かれる

どんな利息でも約20%税金がかかります。そのため10000円の利息がつけば、8000円が手元に残ります。

au PAYカードは年会費がある

au PAYカードは1357円の年会費があります。しかし年に1度利用すれば年会費は無料になりますので忘れないように利用してください。

入金額1000万円まではノーリスク?

日本では、銀行が万が一破綻しても、1金融機関ごとに「1000万円」まで保護(ペイオフ)されます。

利息のつく普通預金、定期預金、定期積金、掛金、元本補てん契約のある金銭信託(ビッグなどの貸付信託を含みます)、金融債(保護預り専用商品に限ります)などは、1金融機関ごとに合算して、 預金者1人当たり元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

預金保険機構HPより

 

以上の事から、簡単な作業で金利0.2%をノーリスクでが得られるならやっておいて損はないと思います。

お得に口座開設、カードを作る方法

前述の通り、金利優遇を得るためにau PAY、au PAYカード、auカブコム証券の3つを連携させなくてはなりません。

ハピタスを通して口座開設やカードを作ると現金化できるポイント(1pt=1円)が貰えます。ネットショッピングなどでも使えますので私は欠かさず使っています。ネットで何かをする際に使える共通の無料ポイントカードみたいなものです。

ハピタスを通すことで現金化できるポイントが貰える事業の仕組み、安全性については以下の記事でまとめていますのでご覧ください。

≫ハピタスのポイントの貯め方、良い点をまとめました!安全性は?

私はハピタスを利用して作りました。7800pt=7800円ゲットしました。

最近は、カブコムの報酬が上がっています。驚愕の9000円です、、、。ポイント対象になるためには1取引が必要です。もし高額な取引はちょっと、、と思う方は株価が安い銘柄(初見コード1357、8918等)もいっぱいあるので調べてみてください。勉強にもなります。

まとめ

0.2%も嬉しいですが、毎月金利が入金されるのはテンションがあがります。物価高のこのご時世少しでも支出を減らし収入を増やしたいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA