アクアリウムのお店等

【淡水魚世界最大級!】世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふについて

こんにちは(o´▽`)ノ

今回は、淡水魚水族館としては、世界最大級の岐阜県が誇る、「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」について記載したいと思います。

※全て公式HPの画像を使用しております。また、画像の使用・記事の内容について許可を得ています。

引用元:世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ公式HP

淡水魚水族館としては世界最大級

魚類・両生類の展示は、約220種 20,000点とかなりの生体を誇ります。淡水だけで、ここまでの水族館は殆どないでしょう。もっというと、ここまでのマニアックな施設は他にはないでしょう。淡水魚好きとしては、垂涎ものです。非常におすすめな施設です。

おすすめポイント

アクア・トト ぎふの個人的なおすすめポイントについて記載します。

1.ピラルクーが見られる

やはり、一番の見ものといったらピラルクーでしょう。体長3m以上(大きいものは5m程にも)になり、世界最大級の淡水魚の一つに冠されます。進化において1億年間殆ど姿が変わっていない古代魚です。

最近、アマゾン関係の番組が増えて登場する機会が増えてきました。テレビでも「大きいなぁ!」と思っていましたが、間近で見ると迫力が比ではないです。

因みに、、、

実は、ピラルクーの幼魚がショップで売られている事があります。生で見た事はありませんが顔はスネークヘッドのようでかわいいです。

しかし、最低でも2~3mになるような魚は普通の人はでは飼う事がなかなか難しいと思います。レッドテールキャットでも思いますが、稚魚はとてもかわいらしいのですが、大きくなりすぎてしまいます。このような将来大きくなりすぎる生体は結構売っていますので購入の際には、将来の事も併せて熟考する必要があると思います。でないと、アリゲーターガーのようになってしまいます、、。

スネークヘッドは、大きくならない種もいますので60cm水槽でも飼育できます。なつきやすく愛嬌があります。餌くれダンス見たいですね(o´▽`)ノ

2.長良川源流~河口の魚が分けて展示されている

長良川のそれぞれの環境で、展示されています。日本の魚について、まとめて知ることができ、非常に勉強になります。実際の環境を切り取って表現されており、迫力があります。

源流付近です。アマゴとサツキマスが泳いでします。

全然関係ないですが、アマゴイワナの味の違いは、アマゴは淡白で、イワナは油が乗っています。アマゴはお年寄り、イワナは若者が好む傾向があるそうです。イワナの油を利用した骨酒おいしいですよ。

上流~中流 鮎がたくさん泳いでいます。

中流から河口の一例。コイ、ウグイ、オイカワ等泳いでいます。

これ以外にも、ヨシノボリを種に分けて展示されていたり、比較的珍しい川魚が分けて展示されております。見ごたえありますよ(o´▽`)ノ

3.世界の有名な河川の魚が見ることができる

アマゾン川をはじめ、メコン川、コンゴ川、タンガニーカ湖の世界の河川の淡水魚を見ることができます。

メコン川(東南アジア)といったら、メコンオオナマズですね(o´▽`)ノ

 

アクアリウムでコンゴ川(アフリカ)の有名な種と言ったら、デルヘッジエンドリケリーでしょうか。

サカサナマズも有名ですよね。

 

タンガーニカ湖(アフリカ)は、タンザナイトで有名なタンザニアにあります。

アクアリウムでは、ライオンヘッドフロントーサシドノンティスが有名ではないでしょうか。

アマゾン川(南米)です。熱帯魚として売られている多くは、アマゾンの魚ですのでなじみが多いかと思います。小型の魚をはじめ、ピラルクー等大型の魚が多数展示されています。いつかアマゾンに行ってワイルドの魚に触れ合うのが私の夢です。

4.コメツカワウソ、カピバラがいる

3Fにコツメカワウソがいます。4Fからも上から覗き込むことが出来ます。なんであんなにかわいいのでしょうか。よりそっている姿に癒されます。

全て周って一番最後に控えているのが、カピバラです。あの顔も癒され顔ですね。

5.その他

アシカショーや、ふれあい体験、企画展展(ハイギョ特集などかなりマニアックな時も、、)など様々なイベントがあります(o´▽`)ノ

アクアトト・ぎふ詳細

●名称:世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

●場所:〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453

●TEL:0586-89-8200/FAX:0586-89-8201

●開館時間:

平日 9:30~17:00(最終入館は16:00)
土日祝日 9:30~18:00(最終入館は17:00)

年中無休

※季節により延長営業する場合があります。

※河川環境楽園全体の休園日は、水族館もお休みです。

●公式HP:https://aquatotto.com/

●チケット料金:

大人 中学生/高校生 小学生 幼児(3歳以上)
1回券 1,500円 1,100円 750円 370円
年間パスポート 3,000円 2,200円 1,500円 740円

家から比較的近い方は、年間パスポートがおすすめです。2回の値段で1年行き放題です(o´▽`)ノ

私は、年間パスポートを購入し、平日休みの時など癒されに行っていました。

チケットはこちらicon

まとめ

冒頭にも述べましたが、淡水魚でここまでの施設は非常に稀有です。自分が飼育していた個体などもいますので、見つけるとテンション上がります(o´▽`)ノ

非常に勉強にもなりますのでよろしければ、足を運んでみてください。

ご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA