水槽器具関係

スマホで簡単に生き物を接写する方法

こんにちは(o´▽`)ノ

今回は、低コストで生き物を簡単に接写する方法をご紹介いたします。

マクロレンズを使えば簡単に接写できる

簡単に言えば、スマホにマクロレンズをつけるだけです。

マクロレンズとは・・・被写体を大きく移すことが出来るレンズです。マクロ(巨大)レンズですね。

下の写真がレンズなしです。これぐらい近くで撮影するとぼやけてしまいます。

次がレンズありです。

 

レンズ無し

レンズ有り

レンズの有無では大きく違います。レンズ無しだと近づいただけですぐぼやけます。

稚ザリもこんな感じです。

これらもレンズを付けて撮影したものです。

スマホ用レンズの使用方法

スマホにマクロレンズを装着し、写真を撮るだけです。

1.レンズを取り出す

裏側はクリップのようになっています。

2.スマフォのレンズの部分にクリップでとめます。

iPhone5sだとこの位置です。

クリップでとめると以下のようになります。

3.撮影する。

今まで近くで、ぼやけていたものが、近くにしてもぼやけず、接写が出来ます。

どのマクロレンズを選択するか

私は、Mactrem というメーカーのレンズを使っています。2000円ぐらいでした。もっと安いものもあるので、検討されても良いかと思います。

広角レンズをつけると、周囲も綺麗に写る

Mactrem の場合ですが、広角レンズをつけると、倍率は下がりますが、周囲も綺麗に写ります。セットで付いていました。

写真のように、マクロレンズの上に広角レンズを装着できます。

写真は、マクロレンズだけのものです。周囲がぼやけています。

まとめ

一眼レフのマクロレンズ(4万弱の)も持っていますが、上手く扱えずに、使っていません、、、。すぐぶれてしまいます(猫に小判状態です)。その点スマホレンズぶれも無くある程度拡大してくれ、簡単なので、こちらのレンズばかり使っています。一眼レフは重たいですので、さっと撮りたい場合には向いていません。

ご覧頂き有難う御座いましたm(_ _)m