インペリアルゼブラプレコ

インペリアルゼブラプレコとキンペコの成長速度について

こんにちは(o´▽`)ノ

丁度同じくらいのサイズのインペリアルゼブラプレコとキンペコがいましたので、飼育期間を比較してみました。

比較個体

下記のインペリアルゼブラプレコ、キンペコ稚魚です。サイズは5cm弱ぐらいでしょうか。インペリアルゼブラプレコが若干大きいです。

それぞれの生育期間

インペリアルゼブラプレコ:おそらく1年と数か月

キンペコ:おそらく、4~5ヵ月ぐらい。以下の記事のおそらく2~3回目の子です。

≫キンペコ(キングロイヤルペコルティア)1ペア 実際の繁殖環境まとめ

キンペコが半年以上遅く生まれたのにも関わらず、同じぐらいのサイズになっています。

キンペコの稚魚たちは餌食いがインペより良好な気がします。餌を投入すると次から次へと、木から降り立って食べはじめます。

インペは餌を投入しても、微動だにしません。インペはキンペコより神経質な印象です。夜明かりをつけると餌を食べている様子が見られます。

ニューインペリアルダップルドも成長速度が遅い?

ニューインペリアルダップルド(L174)も成長速度が遅いようです。繁殖サイズは、6cm未満という情報を見たことがあります。

6cmぐらいのメス?です。お腹も大きく出ており、抱卵してそうです。

 

まとめ

繁殖サイズは、キンペコ>インペ>ダップルドでキンペコが一番大きいと思います。成長速度と繁殖サイズは比例していそうです。

ただ、キンペコの国産ブリードはとても早く繁殖サイズになるといったお話もありました。

そう考えると、繁殖サイズのインペは貴重かもしれませんね。

ご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA