PayPay

PayPay(ペイペイ)ボーナス付与取消例が増えています!

こんにちは(o´▽`)ノ

昨年PayPayはボーナス20%バックや、全額キャッシュバックで大いに盛り上ががりました。100億円もあっと言う間でした。キャンペーンを機にたくさん購入された方も多いのではないでしょうか。

今その、PayPayボーナスの付与取り消しが話題となっています。

10万円の全額バックあたったのに取り消しという方もいます。

現在PayPayでは、ボーナスキャンペーンは行われておりません。しかし、今後キャンペーン利用時に付与取り消しに会わないように正しい利用方法を知っておく必要があるかもしれません。

PayPayボーナス付与取消になる理由

PayPay公式ページ(PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について)にて、説明されています。

(例)

  • 対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合
  • 取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合
  • 付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合
  • 当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • 複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合

引用:PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について

簡単に言うと、不正利用は、ボーナス付与取消になるという事ですね。

複数のPayPayアカウントで、、、という項目は、恐らく1人で複数のアカウントを利用していたという事ではないでしょうか。PayPayボーナスの上限回避に、複数作成はダメという事ですね。

PayPayボーナス付与取消になる例

公式ページでは、付与取消になる例も示されています。

(例)

  • クレジットカードの不正利用
  • 架空の取引
  • 取引の分割
  • 不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取
  • 1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
  • 複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用
  • PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用
  • 引用:PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について

 

特に気をつけたいのが、「複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用」ですね。うっかりやってしまいそうになります。

以下の取消例がツイッターに上がっていました。

「家族のクレジットカードを、夫婦でPayPayで使えるようなったらかなり便利」だと思っていたのですが、不正利用にあたるみたいですね。確かに、クレジットは本人利用が原則ですから当然ですね、、。

家族のクレジットカードを夫婦で登録していた場合は、どちらかクレジット削除したほうがいいですね。

ペナルティは付与取消だけではない?

場合によっては、PayPayアカウントが停止されてしまう事もあります。アカウント停止になった場合、PayPay残高の扱いはどうなるのでしょうか。

また、皆様に安心してご利用いただくために日々実施している決済のモニタリングのなかで、不正利用・不正行為との類似性をもって、キャンペーンの景品や特典の付与を取り消すことや、PayPayサービス利用規約に基づきPayPayアカウントを停止させていただくことがございます。

引用:PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について

まとめ

折角高額バックが当選していたのに、付与取消は辛いですよね、、。PayPayは今後もキャンペーンを予定しているとのことですので、うっかりボーナス取消にならないように注意して利用して行きたいですね。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

≫PayPay(ペイペイ)の登録方法から支払いまでまとめました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA