水棲生物 その他

【失敗例あり】プレコ・コリドラスの白点病治療経過をまとめました!

こんにちは(o´▽`)ノ

私の水槽には、コリドラスやプレコが沢山いるのですが、外部の持ち込み?により水槽全体の生体が白点病に罹患してしまいました。

今まで何となく白点病を治療していたのですが、今回は自分自身の勉強の為・備忘録の為治療経過を記録しました。

治療した環境などを記載して行きたいと思います。

白点病とは?

ざっくり言うと、ウオノカイセンチュウ(イクチオフチリウス)という寄生虫による病気です。白点病について詳しい内容は、以下の記事に記載しましたのでよろしければご覧下さい。

白点病について、特徴・治療薬についてまとめました!こんにちは(o´▽`)ノ 今回は、白点病の特徴・メカニズム・治療薬についてまとめました。魚が病気になるとかなりストレスです。その中...

ウオノカイセンチュウも撮影に成功しました。

【目で見える】魚から離脱した白点病の虫(ウオノカイセンチュウ)を動画で撮影しました!こんにちは(o´▽`)ノ 白点病に罹患したプレコを眺めていると、かすかに動く白い物体が近くにいるではないですか。これがもしかして、...

放っておくとあっという間に、全ての生体に寄生してしまいます。

【治療成功例】実際の治療環境

成功例の薬浴情報です。

実際の治療例

期間:6~7日

温度:26℃

薬:ヒコサンZ 濃度:70%~80%程度 水槽全体

水換え:3日に1度(ヒコサンZの薬効が2~3日の為)

餌:通常通り与えていた

実際の様子

写真撮影のため、1匹のプレコを隔離していました。クリックで拡大できます。

1日目

環境を変えた初日です。白点が少量くっついています。この時ヒコサンZを入れています。

2日目

徐々に白点が増えています。寄生している間は薬が効きません。

3日目

薬が効かないと分かっていても増えていくのは嫌ですね。

4日目

この時白点の最高潮です。白いブツブツは本当に嫌です。

7日目

収束しました。

白い点がありますが、プレコにもともとあるものです。5日目と6日目の写真がなくて申し訳ありません、、、。隔離ケースから逃げ出してしまい、写真を撮るのを忘れていました。

実際は、5日目~6日目ぐらいから一気に白点がなくなりました。

水槽内に、プレコの稚魚等含めると50~70匹ぐらいいたと思いますが、1匹も死んだ個体を見ていません。

失敗例

期間:6日

温度:28℃

薬:アグテン 濃度:50%弱

※アグテンとヒコサンZは成分はほぼ同じです。

水換え:3日に1度(ヒコサンZの薬効が2~3日の為)

餌:通常通り与えていた

成功例と違うのは、温度と薬の濃度です。50%では、なかなか治りませんでした。

ライフサイクルを超える期間薬浴しても、大きな効果がなかったため、80%に濃度を上げました。

温度は、高温によって活性が低下すると言われているため、28℃に設定していました。

この後、成功例1日目に続きます。

プレコ・コリドラスは薬は1/3~1/2程度が良い?

プレコやコリドラスなどのナマズは一般的に、薬品の規定量の1/3~半量が良いとされています。

何故なら、鱗がないためです。鱗からは粘液が出ており、この粘液が免疫や防御に関わっております。

鱗がないと薬品の吸収が早く魚毒性が発生するスピードも早くなります。そのため、ナマズ類は薬の影響を受けやすく、薬品の量を少なくした方がいいとされています。

80%の濃度でも元気でした

今回は、80%濃度で、どのナマズの仲間も元気でした。

いつもと変らず餌食いも良好でした。

下の写真は、生後1ヵ月経過したぐらいの稚魚ですが、元気でした。

キンペコなどは、何と交尾していました。産卵には至りませんでした。

アグテンやヒコサンZは、魚毒性が高い?

白点病の治療薬として、マラカイトグリーン系のアグテンやヒコサンZは、メチレンブルー系に比して魚毒性が高いそうです。

そのため、マラカイトグリーン系は、薬が強いイメージですが、グリーンFゴールドなどの細菌感染症の薬よりは、弱いそうです。

白点病について、特徴・治療薬についてまとめました!こんにちは(o´▽`)ノ 今回は、白点病の特徴・メカニズム・治療薬についてまとめました。魚が病気になるとかなりストレスです。その中...

まとめ

今回はあくまで1例としてご覧下さい。ナマズの仲間は、薬に弱いですので、一概に何%が良いかなど言い切れません。

半量程度から初めて、様子を見ながら徐々に濃くしていくのも良いかもしれません。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

≫白点病まとめに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA