コリドラス

コリドラスの簡単なすくい方について

こんにちは(o´▽`)ノ

コリドラスは、意外に俊敏で最初のうちは中々すくう事が出来なかった事を覚えています。

そのうち腰は痛くなる、イライラしてくる等長期戦は良いことがありません。

私のすくい方について記載して行きたいと思います。コツは、壁を「トン」です。

壁をトンと叩く

まずは、優しくコリドラスを壁際に追い込みます。スピードに任せて、捕まえようとしても大体は上手く行きません。逃げられてしまいます。また、コリドラスも神経過敏になってしまいますので、追い詰めにくくなります。

ゆっくりネットを動かしていけば、意外に逃げないことも多いです。

壁際に追い詰めました。ここで、むりやりすくおうとすると、間から逃げてしまいます。

ここで、壁を軽く、「トン」と叩くとコリドラスがびっくりして逆方向に移動しネットに納まります。これだけです。

違う個体をすくってみました

壁際に追い詰めます。

「トン」と叩きます。

皆様も試してみてください。

二刀流

どちらかというと、水中を泳ぐ魚に有効と思いますが、二刀流ですくう方法もあります。ラミノーズテトラは非常に速いので、この方法が有効だった気がします。

ネットは大きいほうが良い

断然ネットは大きいほうが良いです。柄も長い方が良いです。ダイソーで大きいネットが販売されていました。柄も長いので気に入っています。

レイアウトは、ブランチウッドがおすすめ

レイアウトは、個人の好みがありますが私はブランチウッドがおすすめです。

理由は、すぐに移動できますので、コリドラスがすくい易いです!

またコリドラスが見やすい、底砂掃除が楽です。

≫【コリドラス】おすすめの流木について

まとめ

試しに「トン」と壁を叩いて捕まえてみてください!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA