生物 発送方法

ラムズホーンの梱包から発送までまとめました!

こんにちは(o´▽`)ノ

ラムズホーンが増えすぎてしまった場合に、どうしたらお困りの方は多いと思います。生き物ですから処分してしまうというのも抵抗があります。そのような場合の解決手段の1つとして、必要とする方に譲るというのも手です。

しかし、どうやって梱包するのか、どうやって発送するのかで手が止まってしまう方も多いと思います。

今回は、私のラムズホーンの梱包から発送までの流れについてまとめました。

ラムズホーンは増えすぎてしまう

ラムズホーンは繁殖力旺盛なので、餌が多いと増えすぎてしまう事があります。増えた分、水の汚れも早くなりますので困っている方も多いのではないかと思います。

≫ラムズホーンが増えすぎてしまった時の原因と対策について

下記に梱包方法を記載していきます。

梱包方法

まずは、発送用のラムズホーンを用意します。

ラムズホーンの殻は思ったより割れやすいので、麺棒ではがすといいですよ。

次に袋にラムズホーンを入れます。私は熱帯魚用の袋を使用していますが、破れないものでしたら代用品でもよいと思います。私は発送中の水の汚れが気になりますので、飼育水を入れずに、浄水器の水を入れています。浄水器なかった頃は、カルキ抜きを入れていました。水は多い事に越したことはないです。

シーラーで、閉じます。シーラーは、写真のように袋を熱で溶かして接着させるものです。ラムズホーンに限らず小物をヤフオク!やメルカリで出品される方は持っておくと便利ですよ。(※メルカリは生き物は出品できません)

シーラーをお持ちでなければ袋をしばって下さい。水が縛り口から出てくるので、2回ぐらい重ねて縛ったほうが良いです。

はさんでガチャンとします。押し付けている時間が長いと、袋が溶けてしまうので注意です。

水漏れ防止のために複数回ガチャンします。

この状態で梱包してもよいのですが、念のため袋に入れます。

ダンボールに入れます。この時は、冬でしたので、保温対策に新聞でくるみました。私は試したことがないのですが、もしかしたら焼きそばに使うフードパックでもいいかもしれません。

後は、切手やクリックポストの伝票を貼って準備完了です。

このままポストにポスティングをします。郵便物回収時刻を過ぎていると、翌日回収になるので注意して下さい。

ポストによって時間が違います。

容器包装(発送用の容器)について

私は、アースダンボールA5サイズを愛用しています。値段は1枚50~60円ぐらいになりますが、丈夫で保温性もあるため安心して発送できるからです。

クリックポストにも特化しておりますので、「サイズが大きいかもしれない。戻ってきたらどうしよう。」といった心配もありません。A4サイズのダンボールもあります。

下記の写真を組み立てると箱になります。

ラムズホーンに限らず色々な発送に使えそうです。

発送方法

私は、クリックポストか、レターパックライトを利用しています。定形外郵便でもよいのですが、クリックポストやレターパックライトもメリットが多いです。

クリックポスト

私は、郵便局のクリックポストを愛用しています。

メリット

メリットは3点あります。

1点目:追跡機能

185円と安価な割に、追跡機能があります。追跡機能があるため、受け取った受け取っていないといったトラブルが回避できます。

2点目:切手を買わなくていい

オンライン決済をしたら、伝票を印刷できますのでわざわざ店舗に出向かなくてもよいです。これも嬉しいです。

3点目:住所を手書きしなくてもよい

手書きは面倒ですし、誤りも多いです。

デメリット

デメリットしては、

1.到着まで大体2日以上かかる。

生き物を送る場合は、時期によっては速いほうが良い場合もあります。

2.ポスト投函

ポスト投函で、対面では渡されません。逆にメリットでもありますが、、。

3.規格がある

あらかじめ規格を合わせないといけません。合わない場合は戻ってきます。

規格

●長さ34cm以内 ●幅25cm以内

厚さ:3cm以内 ●重さ:1kg以内

【厚さ:3cm以内】←これが、なかなか難しいです。先ほど紹介したダンボールはクリアしています。

Yahoo!IDを取得していたら利用できますので、ご興味があれば利用してみてください。

レターパックライト

レターパックライトも郵便局のサービスです。内容は、ほぼクリックポストと同じです。違う点を下記に記します。

1.レターパックライトを購入する

郵便局だけじゃなく、コンビニでも購入できます。値段は360円です。

2.準速達扱い

概ね速達扱いです。遠方でなければ、大体翌日に到着しています。

3.規格:規格は大体レターパックと同じです。重さは4kg以内です。

まとめ

ラムズホーンは、比較的丈夫ですので、上記の方法で8月を除くすべての月で発送できております。多分全ての県に発送したと思います(遠方や離島はレターパックを利用)が今のところ全死着は聞いておりません。ただし、8月は暑いので自粛しております。

生き物に絶対はありませんのであくまで参考程度にご覧ください。

ラムズホーンが欲しい方は結構いらっしゃる印象です。困ったラムズホーンが、熱帯魚の餌代ぐらいになると非常にうれしいです。

若干手間がかかりますが、慣れてしまえば、簡単ですのでラムズホーンが増えすぎてお困りなら、実践してみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

≫ラムズホーンの飼育方法

≫ラムズホーンまとめに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA