Translate:
ラムズホーン

【大成功】ラムズホーンの回収ボックスを作成しました!

こんにちは(o´▽`)ノ

私の水槽では、ラムズホーンが沢山いるので、換水の時に手で1匹ずつ集めておりました。

毎回手で集めるのは結構な作業ですので、良い集め方はないかと思い、ラムズホーン回収ボックスを作成してみました。

思った以上に成果を上げたので、記事にさせて頂きました。

ラムズホーンは大量発生する

ラムズホーンは、繁殖力旺盛で餌が残っていたりすると大量発生します。

飼育している生体によっては、餌が残りやすいこともあり、注意しても暴殖してしまうことがあります。

餌の調整や、ラムズホーンを食べる個体を入れることで対策が可能です。

≫ラムズホーンが増えすぎてしまった時の原因と対策について

私は、魚の成長を早めたいので餌を大量に入れておりました。当然ラムズホーンの餌も多いので殖えてしまいます。

集めると下の画像ぐらいになります。多いときは2週間で100匹を超えます。

定期的にヤフオク!で出品して電気代にさせていただいておりました。

≫ラムズホーンの梱包から発送までまとめました!

水換えの時に手で集めていましたが、なかなかの労力です。そのため今回、回収ボックスを作成してみてました。

プレコの人工孵化器を利用

昔利用していたプレコの人工孵化器を加工して利用しました。

写真のような筒状に、上下取り外せる蓋がついています。下をガムテープで止めて水とラムズが逃げないようにします。

上の蓋はいい感じで、返しになっています。

餌を入れてセッティングします。

水槽の壁面下方に吸盤で引っ付けセッティング完了です。次の日には写真のように大量のラムズホーンが入っていました。

蓋をあけるとびっしりです。

70匹ぐらいいます。

100均で作れそう

プレコの人工孵化器を持っている方はあまりおられないと思います。

ですが、ペットボトルに吸盤をつけるだけで作れそうです。吸盤は100均でも売ってますね。

餌は、熱帯魚の食い付きがよいと評判のグロウEを利用しました。

≫【糞が少ない餌】グロウ(GROW)について

まとめ

ラムズホーンを毎回手で集めている方は、試しに作ってみても良いかもしれません。

ヤフオク!で販売すれば、1ヵ月の電気代ぐらいになる事もあります。大量に増えて困っている方は、この機会にヤフオク!を始めて見てはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA